Cisco IP Phoneの設定変更サービス

cloud order

Cisco IP Phoneの設定変更サービス

IP Phoneは様々な使い方ができますが、使用者によって設定を変更するには社内で行う必要があります。
自社内で変更をするには難しい、担当者がいないといったお客様に、弊社のCUCM変更サービスをご用意しております。

選べる3プラン

弊社でご提供するプランは以下となります。

  1. Aプラン
    月1回の変更で、変更台数は10台(月)までとなります。
    設定日時は毎月指定日に変更します。
  2. Bプラン
    隔週変更(月2回)で、変更台数は1回につき10件、計20件となります。
    設定日時は隔週の金曜日に変更します。
  3. Cプラン
    月4回の変更で、変更台数は1回につき最大10件ですが、月内合計20件までとなります。
    設定日は毎週金曜日に変更します。

変更サービス内容

内容は大まかにわけて以下となります。
お客様の環境に合わせて、自由に組み合わせてお選びください。

  1. IP Phoneの設定変更
  2. FMC端末の設定変更
  3. ボイスメール/アナウンスの変更
  4. その他

プラン並びにサービス内容の詳細はPDFをご覧ください。

クラウドオーダーについて

詳しい内容については、下記お問合せページからご連絡下さい。

お問合せ

注意

  1. 設定変更対象の機器のみ、設定日の動作が不安定になる場合があります。予めご了承下さい。
  2. 設定の作業時にお客様に電話機のリセットをお願いする場合があります。
  3. 設定日が祝日の場合は、前日の16時迄に設定致します。
  4. 各プラン共に、予め設定した日時を過ぎての申請には対応できません。
    翌週、または翌月に改めて申請をしていただきます。
    当日対応をご希望の場合は追加費用が発生します。
  5. 各プランの上限数以上の変更をご希望の場合は別途費用が発生します。
  6. リモート操作での作業となります。
    現地での変更が必要になる作業は、現地作業費が発生します。
    その際は別途お見積をさせていただきます。
  7. IP PhoneのCP-7861の示名条片の作成のみ、別途費用が発生します。
  8. 契約時のサービス内容を超えての変更をご希望の場合は、前もってご連絡下さい。
    検討させていただき、実施可能なサービスにつきましては、個別に料金を設定させていただきます。
  9. プランの変更は、申請があった日の翌月からの適応となります。
  10. 各プランの変更件数の残数は、翌月に持ち越せません。
    また、残数に関わらず、料金は一律となります。
  11. 契約は基本的に1年単位となり、特に申し立てがない限り自動更新となります。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

おすすめ記事

  • 2016.10.4

    CUCMコール拒否機能のテスト結果

    CUCMコール拒否機能のテスト結果 CUCMでは、番号を指定することで着信…

  • 2016.7.4

    SX10の接続方法

    SX10の接続方法 SX10はどうやって接続するのかを図にしました。 前…

  • 2015.12.18

    Cisco DX70

    14インチタッチスクリーンに対応したデスクトップ型の総合コラボレーションデバ…

最近のコメント

    ページ上部へ戻る