画面表示のレイアウト一覧

画面表示のレイアウト一覧

テレビ会議システムには複数の画面レイアウトが存在します。
そのレイアウトを一覧にしました。

各レイアウトの名称

サイドバイサイド サイドバイサイド
接続数に合わせて画面を分割して表示します。
対象拡大表示 対象拡大表示
1つの接続を大きく表示し、残りは上部に縮小表示します。
オーバーレイ オーバーレイ
1つの接続を画面いっぱいに表示し、それ以外はワイプで表示します。
プレゼンターとして選択したものが画面にメインで表示されます。
プレゼンターはサイドバイサイド、対象拡大表示、参加者一覧から任意で変更できます。
また、1画面使用時のみ、ワイプの表示位置を7種の中から任意で変更できます。(後述)
一画面表示 一画面表示
1画面に1つの接続を表示します。
表示されるのはプレゼンタ―として固定した接続になります。
プレゼンターはサイドバイサイド、対象拡大表示、参加者一覧から任意で変更できます。

オーバーレイの表示位置

sx80_icon05 1画面使用時のオーバーレイの表示位置は、左図の①~⑦で変更できます。

関連記事

  1. CUCMコール拒否機能のテスト結果

  2. 【DX650】テレビ会議接続中のレイアウト(2画面)

  3. Cisco SX10

  4. IP電話機 GXP1450

  5. Cisco IP Phone 7841の組み立て方法

  6. sx80資料共有

    【SX80】テレビ会議をしていない時の資料共有のレイアウト