【SX80】テレビ会議をしていない時の資料共有のレイアウト

sx80資料共有

テレビ会議接続をしていない時の資料共有のレイアウト

SX80ではテレビ会議をしていない時でも、資料共有をすることができます。
これにより、プロジェクターのような使い方ができます。
実際にどのようなレイアウトになるのかを図にしました。

テレビ会議接続をしていない状態で、プレゼンス機能を動作させた場合(1画面)

sx80レイアウト(1画面)

1画面の場合は、共有する側、される側で同じ表示になることがわかります。

テレビ会議接続をしていない状態で、プレゼンス機能を動作させた場合(2画面)

sx80レイアウト(1画面)

2画面の場合は、共有される側の出力を1画面か2画面に、自由に変更することができます。
共有していない画面には、青色のバックグラウンドに時計が表示されているのがわかります。

テレビ会議接続をしていない状態で、プレゼンス機能を動作させた場合(3画面)

sx80レイアウト(3画面)

3画面の場合は、共有される側の出力を1画面、もしくは3画面に変更することができます。
共有していない画面には、2画面の時と同様に、青色のバックグラウンドに時計が表示される画面、更には青色のバックグラウンドのみが表示されます。

関連記事

  1. SX10の接続方法

  2. IP電話機 GXP1450

  3. YAMAHA FW120

  4. SX20の接続方法

  5. 製品一覧

  6. 【SX80】テレビ会議接続中のレイアウト(1画面)