【SX20】テレビ会議接続中のレイアウト(1画面)

【SX20】テレビ会議接続中のレイアウト(1画面)

SX20は4拠点とテレビ会議接続ができます。
それぞれの拠点接続数で画面の見た目がどのように変わるのか。
そのレイアウトを図にしました。

使用製品は全てSX20です。
今回は全拠点をシングルモニター構成で描いています。

各レイアウトの名称説明はこちら

2拠点接続中のレイアウト(資料なし)

SX20 1画面 2拠点接続(資料なし)

ロンドンとニューヨークをカメラ映像のみで接続した際のレイアウトです。
両拠点とも1画面に表示しているのが確認できます。

2拠点接続中のレイアウト(資料あり)

SX20 1画面 2拠点接続(資料あり)

ロンドンとニューヨークを資料共有ありで接続した際のレイアウトです。
両拠点共に同じ4種類のレイアウトから自由に選択できます。
左上から時計回りにサイドバイサイド、オーバーレイ、一画面表示、対象拡大表示となります。
オーバーレイ、一画面表示、対象拡大表示でメインとなる映像は資料となり、他の映像に変更することはできません。

3拠点接続中のレイアウト(資料なし)

SX20 1画面 2拠点接続(資料なし)

ロンドンと、ニューヨーク、パリをカメラ映像のみで接続した際のレイアウトです。
3拠点共同じSX20を使用していますが、ロンドンのみレイアウトを変更できます。
それぞれ、サイドバイサイド、対象拡大表示、一画面表示、オーバーレイとなります。
ニューヨーク、パリはサイドバイサイドで固定となります。

3拠点接続中のレイアウト(資料あり)

SX20 1画面 3拠点接続(資料あり)

ロンドンとニューヨーク、パリを資料共有ありで接続した際のレイアウトです。
全拠点共に同じ4種のレイアウトを選択できます。
1つ目は、サイドバイサイド。2つ目は、オーバーレイ、3つ目は一画面表示、4つ目は対象拡大表示です。メイン表示は資料で固定となり、変更はできません。

4拠点接続中のレイアウト(資料なし)

SX20 1画面 4拠点接続(資料なし)

ロンドン、ニューヨーク、東京、パリをカメラ映像のみで接続した際のレイアウトです。
4拠点同じSX20ですが、今回もロンドンのみ4種のレイアウトが選択できます。他3拠点はサイドバイサイドで固定となります。
レイアウト4種類は、サイドバイサイド、対象拡大表示、一画面表示、オーバーレイがあります。

4拠点接続中のレイアウト(資料あり)

SX20 1画面 4拠点接続(資料あり)

ロンドン、ニューヨーク、東京、パリを資料共有ありで接続した際のレイアウトです。
4拠点共同じ4種類のレイアウトを選択できます。
それぞれ、オーバーレイ、サイドバイサイド、一画面表示、対象拡大表示となります。
オーバーレイ、一画面表示、対象拡大表示のメイン表示は資料となり、他の映像に変更することはできません。

関連記事

  1. SX10の接続方法

  2. SX20でISDN Linkを使った接続方法

  3. CUCMコール拒否機能のテスト結果

  4. Cisco EoS,EoL予定情報

  5. SX80でISDN LINKを使った接続方法

  6. SX20 3画面 2拠点接続(資料なし)

    【SX20】テレビ会議接続中のレイアウト(2画面)